Menu

独自の技術で大手企業を退けた中小企業

2016年3月13日 - 独自ブランドで伸し上がる中小企業

決して大きな会社ではないモルテン

モルテンという企業は、主にスポーツで使用するボールや自動車関連の商品を製造しています。
特に有名なのか、サッカーで使用するボールなのですが、実はこのサッカーボールが日韓で開催されたサッカーワールドカップでも使用されたことがあるのです。
国内では、まさにトップレベルのシェアを確立しているモルテンですが、決して大きな会社ではなく、まさに中小企業の希望の星とも言える存在なのです。

どうしてモルテンが飛躍できたのか

モルテンが飛躍できた理由ですが、もちろんその高い技術力も大きな要因ではあります。
ただ、技術以外の面でも飛躍できた要素は多々あるのです。
例えば、社員が働きやすい労働環境を整えたり、社員のアイデアを積極的に採用したりするなど、日本の企業に多い縦社会ではなく横社会として経営を続けたきたのです。

積極的な挑戦がチャンスを生み出す

どうしても多くの日本企業は、無難な選択肢を取ったり、ローリスクの選択をしてしまいがちです。
しかし、それでは現状を打破することはできませんし、大手企業に打ち勝つためには、積極的な挑戦が大事になってくるのです。
もちちん、ある程度の勝算があった上でチャレンジをするべきですが、消極的な姿勢では決してチャンスは掴めないのです。

社員を大切にすることが重要

技術を生み出すのは、あくまでも一人一人の社員なわけです。
したがって、社員を大切にすることも企業として飛躍するためには重要な要素だと言えるのです。

今後もいろんな中小企業が活躍する可能性

今は、就職活動などでも中小企業にスポットを当てる学生は多いです。
そのため、今後もいろんな中小企業が活躍する可能性も大いに考えられるのです。